今より絶対可愛くなる♡モテ美人の作り方最短プログラム
まとめを読む

【比較】セザンヌ描くふたえアイライナーVSケイトダブルラインフェイカー

セザンヌVSケイト二重用アイライナー比較 ふたえにする方法

みんな大好きプチプラコスメ♡の代表CEZANNE(セザンヌ)から、ダブルライン用のコスメ『描くふたえアイライナー 影用ブラウン』が2018年7月10日に新発売されました!

描くふたえアイライナーとは名前通り、二重のラインを書くためのアイライナーです。
普通のアイライナーとは違って薄づきのブラウンで、肌なじみが良く作られています。

目を大きく見せるダブルラインメイクだけでなく、涙袋を書いたり目頭切開ラインを書いたりアイブロウとしても使える優秀アイテム♡
整形メイクにもぴったりです!

今回は以前から整形メイクで話題のふたえ強調アイライナーKATE(ケイト)のダブルラインフェイカーとの比較をしてみたいと思います。

どちらを買ったらいいのか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

セザンヌふたえ強調ライナーの商品情報

セザンヌ「描くふたえアイライナー」

容量:0.5ml

価格:税込648円(税抜き600円)

成分:水 BG アクリル酸アルキルコポリマーアンモニウム ペンチレングリコール スルホコハク酸ジエチルヘキシルNa エタノール カミツレ花エキス 黄4 赤227 青1

やすーい!!!なんと驚きの648円。さすがセザンヌ。

こんなに安くて大丈夫でしょうか。

648円でふたえライナー、涙袋ライナー、アイブロウにも使えてしまいます。

メイクポーチにも忍ばせやすいコンパクトサイズ。ささっとメイクを直すのにも持ち歩きに便利です。

ケイトダブルラインフェイカー改めダブルラインエキスパートの商品情報


ケイト「ダブルラインエキスパート」

容量:0.5ml

価格:税込918円(税抜850円)

成分:水、BG、アクリレーツコポリマーアンモニウム、ベヘネス-30、EDTA-2Na、AMP、ポリグリセリル-3ジシロキサンジメチコン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、黄4、青1、赤227

ケイトのふたえライナーってダブルラインフェイカーだと思っていたら、リニューアルされてダブルラインエキスパートになったようですね!

ダブルラインフェイカーは廃盤になってしまいましたが、価格も1,000円から850円に値下げしてリニューアル。使用感も色味も変わりありませんでした。

ただ、容量がどうやら0.6mlから0.5mlに減った模様。

値下げはこの0.1ml分かしら・・・?

セザンヌふたえ強調ライナーとケイトダブルラインエキスパートの違い

ではでは、セザンヌのふたえ強調ライナーとケイトのダブルラインエキスパート(旧ダブルラインフェイカー)との違いをみていきましょう!

成分

セザンヌの描くふたえアイライナーもケイトのダブルラインエキスパートも、乳化剤や抗菌剤防腐剤など、同じような成分が入っています。

セザンヌの方には「カミツレ花エキス」が使われていますね。

これはカモミールのエキスで、消炎作用、保湿作用、収れん作用、血行促進作用、紫外線による色素沈着抑制作用、殺菌、鎮痒、充血除去、ヒスタミン遊離抑制のある天然成分です。

天然成分が入っているとなると、なんとなくセザンヌの方がお肌に優しそうな印象を受けますね。

筆の太さ

セザンヌのふたえ強調ライナー「描くふたえアイライナー」も、ケイトの「ダブルラインエキスパート」もどちらも細めの毛筆タイプのアイライナーです。

筆の太さを比べてみると、若干ケイトの方が細めになっています。

書き心地はどちらも変わらず、コシがあって書きやすいです。

色味の違い・発色のよさ

色味はセザンヌの描くふたえアイライナーの方が若干黄みよりの明るいブラウン

ケイトの方が暗いブラウンです。

発色はセザンヌの方が良いようで、少し濃く見えます。

ケイトは細かいラメが入っているせいか、暗めの色の割に薄づきで自然に見えます。

肌の色がイエローベース、パーソナルカラーが春・秋の人はセザンヌ。

肌の色がブルーベース、パーソナルカラーが夏・冬の人はケイトが合うのではないでしょうか。

筆者はパーソナルカラーは夏ですが、顔色は黄味肌のためセザンヌでも違和感なく使えました。

モチの良さ・落としやすさ

乾いてしまえばどちらもちょっとこすったくらいでは落ちませんでした。

持ちの良さはそれほど違いを感じられませんでしたが、若干セザンヌの方が消えやすいかな・・・。汗を描くとさすがに薄くなっていました。

セザンヌはお湯でオフできるのでそのせいかもしれませんね。

コスパの良さ

セザンヌ648円、ケイト918円。こうして比べてみると圧倒的にセザンヌ安いですね。

ケイトよりセザンヌの方が若干モチが悪いとはいえ、値段の違いほど性能に差があるとは感じませんでした。

色味も明るく馴染みやすいので、ダブルライン初心者さんにも使いやすいのではないでしょうか。

初心者さんとイエベさんにはセザンヌ、ブルベさんにはケイトがおすすめ!

成分発色モチ価格
セザンヌ天然成分入りやや細め黄色味で発色良い税込648円
ケイト特筆なし細め濃い茶色ラメ入り税込918円

※評価は個人的な意見です。価格は2018年11月1日調べ

微々たる差ではありますが、ケイトの方が筆が細くて書きやすく、ラメで仕上がりも綺麗でモチも良く感じました。

しかし、セザンヌは肌馴染みが良く使いやすい色でコストパフォーマンスもとてもいいので初めてのふたえライナーには大変おすすめできます。

また色味で考えると、黄味がかっているのでイエローベースさんには使いやすいのではないでしょうか。

ふたえライナーは涙袋強調にも使えますが、一歩間違えるとクマに見えてしまうので肌色に馴染むのはとっても重要です。

セザンヌ「描くふたえアイライナー」がドラッグストアに売っていない場合

セザンヌのふたえ強調ライナー「描くふたえアイライナー」は大変人気のため、ドラッグストアでは入手困難な場合もあるようです。

通販で購入することもできますので、ぜひ試してみてくださいね♡

メイクでさりげなくふたえを強調して、デカ目を手に入れちゃいましょう✨

▼ふたえライナーの使い方は目元だけじゃありません!おすすめの使い方はこちら

【トレーニング不要】アイライナー1本で口角を上げる♡好印象と幸運を即効で引き寄せるリップメイク
口角を上げる方法にはエクササイズやマッサージ、筋トレなどがありますが、どれも効果が現れるまでに時間がかかってしまいます。骨格や歯並びによっては意識しても口角を上げることができない・難しいという方でも メイクの力を使って簡単即効で好印象を与えることができる、口角上げリップをマスターしちゃいましょう♡

【関連記事】アイメイクが綺麗にハマらないのはむくみが原因かも?!

二重ラインや涙袋を書こうと思っても書くべき位置がわかりづらかったり上手に書けなかったり、なんだかうまくハマらない!ってことありませんか?

それって実はむくみが原因かもしれません。

むくみを解消するとアイメイクもスッキリ、いつもよりデカ目効果が期待できます。

メイクをする前にはぜひマッサージを取り入れてみてくださいね。

まぶたのむくみ解消についての詳しい記事はこちら。

自力二重に効果的なまぶたのむくみ解消法とマッサージ
腫れぼったいまぶたは二重の大敵!朝起きたら目が腫れて一重になってしまった、という事はありませんか?まぶたのむくみの原因と予防法、即効で解消するための対策やマッサージ方法について詳しくまとめました。

正しい二重ラインの位置はご存知ですか?

ダブルラインを書く際にも、アイプチなどで二重メイクをする際にも正しい位置どりできていますか?

無料でセルフチェックできますのでぜひ見てみてください。

二重ラインの見つけ方はこちら

無料でできる正しい二重ライン癖付け位置の探し方
自分に合った二重ラインの正しい位置を知っていますか?正しい二重ラインで癖付けをすれば自力二重の定着もしやすく、アイプチやメザイクも自然でバレにくくできます。この記事では正しい二重定着ラインをお金をかけず簡単に探すセルフチェック方法をご紹介します。

ここまでお読みいただきありがとうございました♡

コメント

  1. […] ▼ダブルライン用アイライナーを比較した記事はこちら […]

  2. […] 【比較】セザンヌ描くふたえアイライナーVSケイトダブルラインフェイカー新発売のCEZANNE(セザンヌ)のふたえ強調アイライナー「描くふたえアイライナー」とKATE(ケイト)のダブルラ […]